SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メルマガに求める情報「セールやクーポンなどのお買い得関連」が約7割でトップ【WOW WORLD調査】

 WOW WORLDは1,287人を対象に、メールマガジン(以下、メルマガ)に関する調査を実施した。

商品購入時にメルマガを登録した人は5割超

 企業(サービス・ブランドを含む)のメルマガに登録したきっかけを尋ねたところ、「商品を購入したタイミングで(53%)」が最も割合が高く、続いて「会員登録するタイミングで(52%)」が挙がった。

メルマガに求める情報Topはセールやクーポン関連

 メルマガに求めているものを質問したところ、「キャンペーンやセール、クーポンなどのお買い得情報(78%)」が他を大きく引き離してトップ回答となった。

1日に受信するメルマガ数は「3~5通程度」が最多

 1日に受信するメルマガの平均数を調べたところ、最も割合が多かったのは「3~5通程度(26%)」に。次点は「21通以上(20%)」だった。

件名の良し悪しがメルマガ開封の鍵

 メルマガを読みたくなるポイントを聞いたところ、「件名や内容が興味深い(65%)」がトップ回答に。2番目以降に「メルマガの冒頭に興味のある情報が掲載されている(37%)」「メルマガの送信者や企業自体に関心がある(29%)」が続いた。

【調査概要】
手法:インターネット調査
期間:2023年2月15日(水)~2月17日(金)
エリア:全国47都道府県
対象:プライベートで企業(サービス・ブランドを含む)からのメルマガを受信している人
有効回答数:1,287人

【関連記事】
半数超が企業の公式サイトから情報を受け取りたいと回答/SNSは2割未満【WOW WORLD調査】
レシート「毎回受け取る」と答えた人は7割弱/うち約4割は「内容を見たら捨てる」【LINE調査】
レシートデータから見るコンビニ惣菜の購入動向 チェーンにより選ぶポイントに違い【mitoriz調査】
各ECモールの利用者割合/Qoo10は女性が7割超、au PAYマーケットは男性が約6割/ナイル調査
ECサイトの商品探し、約7割のユーザーが「キーワード検索」を活用【NTTレゾナント調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/29 13:45 https://markezine.jp/article/detail/42636

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング