SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

業務にChatGPTを活用した経験がある人は約4割/約2割の企業が既に利用【Chatwork調査】

 Chatworkは、ビジネスチャット「Chatwork」の有料プランユーザー1,604人を対象に、ChatGPTの利用に関する意識調査を実施した。

約9割がChatGPTを認知

 ChatGPTを知っているかを聞いたところ、90.2%の人が「知っている」と回答した。

約4割の人がビジネスでの利用経験あり

 ChatGPTを利用したことがあるかと質問したところ、6.5割の人が利用したことがあると回答。そのうち、プライベートでChatGPTを利用したことがあると回答した人は48.8%に、ビジネスシーンで利用したことがあると答えた人は41.6%だった。

主な活用目的は「情報検索」や「原稿作成」

 ビジネスシーンでのChatGPTの利用に関して具体的な利用目的を尋ねたところ、「情報検索(31.4%)」がトップ回答に(※)。2番目以降に「原稿作成(30.7%)」「アイデア出しやアイデアの壁打ち(25.7%)」が続いた。

※「ビジネスシーンで利用したことはない(51.8%)」を除く

勤務先の約4割がChatGPT利用に前向き

 勤め先でのChatGPTの利用方針について聞いたところ、「既に利用している」「利用を検討している」と回答した人は合計で41.7%だった。

【調査概要】
方法:メールでのアンケート調査
地域:全国
期間:2023年6月9日(金)~6月16日(金)
対象:Chatworkの有料プランユーザー
回答総数:1,604人

【関連記事】
メルマガに求める情報「セールやクーポンなどのお買い得関連」が約7割でトップ【WOW WORLD調査】
ChatGPTの認知度、3ヵ月で40ポイント以上増加/若年男性に高い利用意向【LINEリサーチ調査】
BtoBマーケティングで成果が出ている企業の取り組み、トップは「戦略の立案」【Sansan調査】
Openaiサイトへの国別トラフィックシェアで日本は3位/ChatGPTの利用率は約1割/NRI調査
BtoB企業のコンテンツマーケティングにおける課題Topは「ネタ不足」/リンクアンドパートナーズ調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/05 18:30 https://markezine.jp/article/detail/42704

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング