SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大日本印刷、メタバース上の東京駅「Tokyo EkiVerse」を期間限定オープン 店舗ブースも設置

 大日本印刷(DNP)は、開発を支援しているJR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーのインターネット上の仮想空間「Tokyo EkiVerse」のオープンを発表した。2023年7月24日から8月31日までの期間限定オープンとなる。

 同取り組みでは、東京駅丸の内駅舎周辺を再現したメタバース空間を東京ステーションシティ運営協議会と共同企画。DNPが推進する地域・コンテンツ・マーケティング領域の取り組みと連動することで、企業と生活者および地域のブランディング向上を目指すとともに、ファンの獲得とコミュニティの活性化を図る。

「Tokyo EkiVerse」イメージ
「Tokyo EkiVerse」イメージ

 「Tokyo EkiVerse」では、東京駅丸の内駅前広場にバーチャル空間ならではの店舗・展示ブースが出展。東京駅を体験することで利用者への来場を促す。

 また子どもの「夏休みの自由研究」を応援するコンテンツを提供するほか、バーチャル空間内のコインを集めて、鉄道をモチーフにした限定画像を入手できるカプセルトイを回すことが可能だ。さらにクイズスタンプラリーの実施や、バーチャル空間内のアスレチックも提供する。

【関連記事】
大日本印刷、ロールプレイング型のメタバース構築サービスを提供開始
大日本印刷、「ブルボンメタバース」のリニューアルを発表 地域と企業のブランディング目指す
大日本印刷とnewtrace、メタバースプラットフォーム「Roblox」を活用したIPビジネスを展開
大日本印刷とOpenX、企業のデジタル広告配信のCO₂排出量を可視化 環境配慮型広告の設計を支援
大日本印刷ら、Well-beingな食をテーマにした体験型店舗をJR東京駅構内にオープン予定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/19 13:30 https://markezine.jp/article/detail/42812

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング