SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタルとインフォアクシアが業務提携 ウェブアクセシビリティの支援体制強化を目指す

 電通デジタルは、ウェブアクセシビリティのコンサルティングサービスを提供しているインフォアクシアと業務提携を行った。

 電通デジタルは2023年7月に「ウェブアクセシビリティコンサルティングサービス」を提供開始するなど、企業サイトのユーザビリティ向上に向けた活動を行っている。

 今回の業務提携により、電通デジタルの強みであるWebサイトの構築・実装支援の実績やクリエイティビティと、インフォアクシアのウェブアクセシビリティに関する知見を両立させ、より良質な顧客体験につながるサービスの提供を目指す。

 電通デジタルでは今後、社内外に向けてウェブアクセシビリティに関する勉強会やトレーニング、セミナーなどを開催。また、クライアントのWebコンテンツやサービスのアクセシビリティ向上をサポートする。さらに、高齢者や障がい当事者に対しユーザビリティテストやインタビューを実施。アクセシビリティやUI/UXの有効性の最大化に努めるという。

【関連記事】
電通デジタルとISID、ビジネス環境分析ツール「NEST the Business」をリリース
電通デジタル、トランスフォーメーション領域事業の説明会を実施 目指すは支援業から創造業への転換
電通デジタル、未来予測ツール「Web3未来曼荼羅」を提供 計45の兆しを紹介し、ビジネス構想を支援
電通デジタル、チャネルやデータを統合管理・分析し購買体験を最適化する「One tempo」を提供へ 
電通デジタル、デジタルサービスの利用活性化支援プログラムを開始 グロース業務の策定と課題解決を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/28 14:15 https://markezine.jp/article/detail/43629

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング