SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GunosyがChatGPTを用いた業務支援特化生成AIサービス「ウデキキ」を提供へ 11月上旬予定

 Gunosyは2023年11月上旬、社内のIT活用とDX推進に課題を持つ企業に向けて、ChatGPTを搭載した業務支援特化型の生成AIサービス「ウデキキ」を提供開始する。

スキル(機能)の一例。今後、さらに追加予定だという

 同社は、情報キュレーションアプリ「グノシー」などを運営する企業。今回提供を開始するサービスでは「ビジネスメールの作成」や「議事録作成」「Excelのサポート」といった「スキル(機能)」を用意した。利用者は、これらのスキルを選ぶことでプロンプトの知識がなくともChatGPTを業務に活用することができる。

 また、高度なセキュリティ環境を実現。たとえば、入力したメッセージ履歴は各企業で個別に暗号化され、外部の不正アクセスから機密情報は守られる。さらに、MicrosoftAzureの基準に準拠したセキュリティとデータの秘匿性を担保しているため、入力したメッセージ内容がAIに学習される心配もないとのことだ。

【関連記事】
「Gunosy Ads」と「Ponta Ads」が連携 購買データに基づく広告配信や分析が可能に
電通ら、IPやキャラクターにChatGPTを活用したロボット「CHABOT」のサービスを開始
AtoOne、ChatGPTを活用した絵コンテ・台本自動生成サービス「MTEAM-AI」を提供開始
WonderSpace、SEO記事作成におけるChatGPT導入支援サービスの提供を開始
GMO NIKKO、ChatGPTのAPIを搭載した検索連動型広告テキストの生成ツールを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/16 15:30 https://markezine.jp/article/detail/43783

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング