SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動画配信サービス、20代女性の約2割が毎日利用/高利用率層が視聴するのは「アクション」【DTI調査】

 ドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)が運営するエンタメ情報サイト「エンタミート」は、「VOD(動画配信)サービスの利用に関するアンケート」を実施した。以下、一部内容を紹介する。

全体の約4割がVODサービスを利用

 まずVODサービスを使っているか尋ねると、「使っている」と答えた人は37.1%となった。

 VODサービスを使うと回答した人の利用頻度の内訳を調べると、最多は「毎日使っている(32.6%)」に。次いで「週2~3日(21.3%)」「週4~6日(17.4%)」が多かった。

20代女性の19%がVODサービスを毎日利用

 年代別で見ると、10代から30代は利用率が4~5割程度となり、40代を境に2~3割程度に減少した。年代・男女別では、「毎日使っている」と回答した人の内で最も多かったのは20代女性(19.0%)だった。

クリックして拡大

 また子供の有無で見ると、「子供あり」のVODサービス利用率は43.0%で、「子供なし」を7.5ポイント上回る結果に。サービスを「毎日使っている」という人も「子供あり(16.2%)」が5ポイント以上多くなった。

クリックして拡大

高利用率層がよく視聴するジャンルは「アクション」

 最後に、VODサービスの利用率と「映画・ドラマ・番組でよく視聴するジャンル」を掛け合わせて確認。「毎日使っている」人で回答率が最も高かったジャンルは「アクション(48.8%)」だった。

クリックして拡大

【調査概要】
調査対象:全国の15歳~59歳の男女
サンプル数:2,000人
調査方法:ネットリサーチ
調査日:2023年6月5日(月)

【関連記事】
Webマーケティングの古びない基本知識も、今欠かせないトレンド知識もまるっと学ぶ集中講座【来週開催】
ビデオリサーチ、動画配信プラットフォームの視聴率測定を開始 来春から関東地区にてβ版データを提供
コロナ禍で旅行の代わりに若者が増やした支出項目は「食費」「動画配信サービス」/J.D.パワー調査
ANA X、ユーザーの興味関心に応える動画配信サービスを開始 関連する商品やサービスの購入も可能に
有料動画配信サービス、いずれも利用率増加/Amazonプライムは約8割に【フィールドワークスら調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/04 07:45 https://markezine.jp/article/detail/43956

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング