SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EVERRISE、GA4のデータ抽出・加工をスムーズにする「JetJunction」をリリース

 EVERRISEは、Googleの提供する「Googleアナリティクス4(以下、GA4)」のデータを簡単に抽出・集計できるツール「JetJunction(ジェットジャンクション)」の提供を開始した。同ツールを利⽤することで、GA4のデータを扱う際のデータ加⼯作業やAPIのリクエスト制限による⼿間をなくし、作業コストを⼤幅に改善することが可能となる。

 同ツールの特徴は以下の通り。

すべてのRAWデータを最短1分間隔で取得

 Google Analytics Data APIリクエスト上限を気にせず、ユーザー単位ですべてのRAWデータを最短1分間隔で取得できる。

加⼯データでGoogle Big Queryの前処理などの⼯数を削減

 JetJunctionはユーザーの属性と⾏動データを切り分け、セッションに属する情報として集計データを作成する。これにより、扱いやすい形を定義してデータを加⼯する前処理が不要となる。また、簡単なSelect/JoinなどのSQLの知識でデータが利⽤できるため、エンジニアの⼯数が削減できる。

GA4データをRedshiftや各CDP/DWHにも連携

 JetJunctionはGA4データをRedshiftに対しても出⼒できる。BigQueryをすでに利⽤しているユーザーも、JetJunctionで加⼯したデータをBigQueryに連携して利⽤することが可能だ。その他、CDPやDWHとの連携も可能となっている。

シンプルな料⾦体系

 JetJunctionはPVごとの課⾦体系のため、コストが明確になっている。料金の詳細は公式サイトから問い合わせにて確認できる。

【関連記事】
WebマーケティングにおけるGA4の利用状況は?【イルグルム調査】 
アタラ、ウェブ解析レポート作成ツール「GA4コンテンツ・アトリビューション・ダッシュボード」を提供
EVERRISE、プライベートアドサーバー「ADmiral」をリニューアル 広告収益の向上を実現
EVERRISEが「INTEGRAL-CORE」のUIを操作性重視で刷新 データ統合の支援も開始
DAC、GA4に対応したダッシュボード作成サービス「WISE Visualizer」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/01 09:00 https://markezine.jp/article/detail/44273

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング