SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ら6社、主要5メディアの接触動態調査の提供を開始 メディアを横断したプランニングが可能に

 電通は、12月22日、ADKマーケティング・ソリューションズ、朝日新聞社、中日新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社の5社と共同で実施した調査データ「全国メディアプロフィールサーベイ2023」(以下、全国MPS 2023)の提供を開始した。

 全国MPS 2023は、47都道府県全域15~79歳の30,154人を対象に実施した主要5メディア(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、インターネット)の接触動態調査。基本的な属性情報に加え、居住市区町村、勤め先の従業員規模、勤務形態(リモートワークの有無)、メディアごとの接触頻度・時間帯・時間量や広告の印象、関心のある商品広告の認知経路など、全274問を聴取している。

47都道府県別の新聞トータルリーチ

 企業は、同調査データを活用することで、エリアマーケティングやターゲット分析、主要5メディアを横断したプランニングが可能になる。

【関連記事】
コンテンツファン消費行動調査/リーチ力1位は鬼滅、支出喚起力1位はポケモンに【博報堂グループ調査】
スイッチメディア、「リーチシミュレーター」を提供開始 過去のCM出稿額や視聴者属性を基に見積もり可能
ADK MSと西日本新聞社とBS11、シニア向け動画コンテンツをリリース 観光振興や健康づくりを支援
電通、新聞折込チラシの来店効果を可視化 デジタル広告と同指標での比較が可能に
広告を見て商品を購入する人は8割超/広告接触の機会は「新聞」が「テレビ」を凌ぐ【ナビット調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/25 08:30 https://markezine.jp/article/detail/44430

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング