SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ、電通、博報堂DYMP、LIVE BOARDがDOOH市場の拡大を目指した協働に合意

 博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)は、NTTドコモ(以下、ドコモ)と電通が設立したLIVE BOARDに出資。DOOH市場の普及・拡大を協働して推進することにドコモ、電通、LIVE BOARDと合意した。

 これにより4社は、業界全体で統一したOOHメジャメントの策定を推進。テレビ・デジタル・DOOHで指標を共通化し、効果測定を可能にするとともに、OOH市場の拡大を目指す。

 電通および博報堂DYMPは、広告プランニングツールにおいてLIVE BOARDが提供するデータを採用。4社は活動を通じて、広告効果を最大化する統合的なメディアプランニングおよび最適化配信の運用管理に取り組んでいく。

【関連記事】
電通、統合メディアプランニングの支援ツールを機能拡充 コネクテッドTV・DOOHの出稿最適化が可能に
メディア接触時間、携帯・スマホが初の3分の1越え/博報堂DYMPが「メディア定点調査2023」を発表
TBS・電通・博報堂DYMP、テレビ広告運用のPoCを開始 CM素材の前日差し替えでリードタイム短縮
ドコモ、インテージHDの普通株式を公開買い付けで取得 生活者起点でのマーケティング強化へ
ユニークビジョンとLIVE BOARD、X上のキャンペーンとDOOHを連動できるサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/22 12:45 https://markezine.jp/article/detail/44438

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング