SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(AD)

『DATA is BOSS』が発売前に無料全文公開、一休.comの榊淳氏が明かすデータドリブン経営

 コロナ禍において旅行業界全体が著しく落ち込む中、一休.comを急成長させた要因は、データドリブン経営に舵を切ったことにありました。

 現在も業績を伸ばし続けている同社のノウハウを代表取締役社長の榊淳氏が初めて明かす著書『DATA is BOSS 収益が上がり続けるデータドリブン経営入門』が、MarkeZineを運営する翔泳社から2月15日(木)に発売予定です。

 今回その発売に先駆けて、本書を1月16日(火)まで無料で全文公開します(会員登録は不要で、すぐに読めます)。

『DATA is BOSS』を読む

 マーケティングなどビジネスでデータドリブンが当たり前になった今、経営も勘と経験から脱却し、データ活用を前提とする必要があります。本書は、榊氏が特に重視する顧客行動データを経営に活かすノウハウを、これからデータドリブン経営に取り組もうとする方に向けて解説した入門書です。

 発売前に内容を読めるこの機会に、ぜひ一休.comを支えるデータドリブン経営のエッセンスに触れてみてください。

 また、全文公開中の限定特典として「顧客行動を見える化するためのとっておきの10の分析」というフレームワーク図をプレゼントします。こちらもご活用ください。

特設サイトを見る

DATA is BOSS 収益が上がり続けるデータドリブン経営入門

Amazon SEshop その他

DATA is BOSS
収益が上がり続けるデータドリブン経営入門

著者:榊淳
発売日:2024年2月15日(木)
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

本書について

数字やデータの扱いが苦手でも、本書を通してエンジニアやデータサイエンティストに、やりたいことを適切に伝えるエッセンスを習得できるため、データドリブン経営への第一歩が踏み出せる!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/02/14 10:19 https://markezine.jp/article/detail/44454

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング