SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クロスロケーションズ、インフォネットと業務提携 AIを活用した顧客分析やロイヤリティ向上を目指す

 人流データ分析プラットフォームやスマホの位置情報データを利用した広告配信サービスを提供するクロスロケーションズは、Webサイト構築・CMS(コンテンツ管理システム)サイト構築・AI製品開発を行うインフォネットと資本業務提携契約を締結した。

 同提携により、AI技術を軸としたオンライン・オフラインでの企業活動を推進する、一気通貫のサービスを共同で研究。店舗・流通・小売り・観光業などのマーケット開拓や拡大と、顧客ロイヤリティの向上およびクロスセルの機会創出を推進していく。

 取り組みの一例として、AI位置情報マーケティングデータを活かした広告配信サービスとWebサイト管理ツール・アクセス分析ツールとの連携などにより、企業のWebサイトに訪れた見込み顧客データと実店舗に来訪した人流データを複合的に分析。来店促進や販売促進施策の効果を向上させ、顧客ニーズに応えたサービス提供を目指す。

 また、顧客の行動データを活用した様々なWebサービスや新たなビジネスモデルの構築にも取り組んでいく予定だ。

【関連記事】
クロスロケーションズ、人流データ分析プラットフォームにおいてインバウンドデータ分析機能の提供を開始
クロスロケーションズとエフェクチュアル、店舗向けに位置情報広告と地図アプリの検索結果表示を連携
クロスロケーションズ、多言語リッチアド制作と多言語コンシェルジェサービスを提供開始
クロスロケーションズ、位置情報を活用した広告配信サービスを開始 地図表示やエリアでテキストが変化
特定地点を訪問した消費者に広告を配信 クロスロケーションズが「ロケーションCRM広告」の提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/02/22 12:15 https://markezine.jp/article/detail/44970

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング