SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyMind Group、ECモールの集客に特化したインフルエンサーマーケティング支援の提供を開始

 AnyMind Groupは「ECモール集客に特化した公募型インフルエンサーマーケティングサービス」の提供を開始した。

 同サービスでは、Amazon・Shopee・Yahoo!ショッピング・Qoo10などのECモールを対象に、商品や各ECモールの特徴、規約に合わせたインフルエンサーマーケティング施策を提案。インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」に蓄積されたデータに基いて最適なインフルエンサーをキャスティングし、SNS経由でのECモールの売り上げ増加を図る。

 また、インフルエンサー施策による瞬発的な送客・売り上げ獲得効果を活用し、ECモール内で販売実績を短期的に蓄積。商品ランキングやSEOに有意な影響を与え、自然流入(ランキング経由を含む)や広告流入による販売実績の底上げおよび中期的な売り上げの拡大を目指す。

 さらに、施策の企画からSNSを通じた認知拡大、アジア全域におけるECモールでの販売促進、施策実行後に販売実績を活用したモール運用まで、包括的に支援を行っていく。

【関連記事】
AnyMind Group、AnyManagerに動画生成・広告配信機能を追加 ノーコードで運用可能
AnyMind Group、BPaaSモデルの越境EC支援の提供を開始 アジア全域で対応
AnyMind、ライブコマース支援サービスの提供を開始 AIインフルエンサーを活用
AnyMind Groupと再春館製薬所が業務提携、「ドモホルンリンクル」のグローバル展開を目指す
AnyMind Group、ANAのバーチャル旅行プラットフォームアプリにて広告機能を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/03/27 16:30 https://markezine.jp/article/detail/45237

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング