SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyMind Group、AI分析を活用したYouTubeのコンサルティングサービスを開始

 ブランドコマース事業やパートナーグロース事業を展開するAnyMind Groupは、AIによる分析を基にしたYouTubeコンサルティングサービスを、ブランド企業やクリエイター向けに開始した。

 同サービスでは、AnyMind Groupが蓄積したデータやリアルタイムの市場データといったトレンド、動画で訴求したいポイントなどをかけ合わせてAIで分析。ユーザーの行動履歴や嗜好、傾向を見つけ出し、最適な企画やタイトル・サムネイルの構成案を生成する。AIを活用したデータドリブンな提案により、動画のクオリティと生産性向上を支援していく。

 AIで分析可能なコンテンツとしては、短尺動画・タイトル・企画案・サムネイルが挙げられる。

 短尺動画では、通常の動画から視聴者の関心を引くポイントを抽出し、YouTubeショート向けに作成。タイトルでは、動画に関連するキーワードの過去データから視聴傾向を分析し、注目度の高い案を提示する。企画案は、チャンネルに最適な動画コンテンツの企画案から台本まで分析する。サムネイルは、動画のジャンルに合わせてクリック率向上に資する構成や要素をAIによって分析し、最適なものを生成する。

【関連記事】
Googleアナリティクス4を「なんとなく使う」から、「分析・改善ができる」にレベルを上げる講座開催
AnyMind Group、ECモールの集客に特化したインフルエンサーマーケティング支援の提供を開始
AnyMind Group、AnyManagerに動画生成・広告配信機能を追加 ノーコードで運用可能
AnyMind Group、BPaaSモデルの越境EC支援の提供を開始 アジア全域で対応
AnyMind、ライブコマース支援サービスの提供を開始 AIインフルエンサーを活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/04/10 11:15 https://markezine.jp/article/detail/45361

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング