SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トヨタ、広告を車に取り付けると6万円もらえる新車購入サポート開始

  「カーバイト」の広告掲載期間は、広告を取り付けた日から90日間。広告掲載後、30日後・60日後に使用状況を報告し事務局の承認を受けた後、各15,000円を、90日後にラッピング広告を取り外し、事務局の承認を経て残りの30,000円を受け取ることができる。 

 しかし当然ながら、スポンサー広告を掲載する以上、参加条件はなかなか厳しい。募集期間中に取り扱い販売店で対象車両を新車で購入し、スポンサーの広告をマイカーにラッピング、「法令に則った安全運転による月200kmの走行」、「洗車」、「スポンサー企業のイメージを損なわない」などを満たすことに同意した人であれば誰でも参加可能だが、これをすべてクリアするのは、めんどくさがりな人にはちょっと難しい? 

 気になるスポンサーには、北海道では北海道テレビ放送、神奈川県でUSENが決定しており、7月15日から、北海道ではbB15台、神奈川県ではカローラフィールダー、カローラルミオン、bBの3車種で計50台を限定販売する。

 トヨタ初のこの試み、車離れが進む若者を取り込むねらいがあるようだ。参加が決まった人は、ぜひ安全運転をこころがけて無事報酬をゲットしてほしい。

【関連記事】
トヨタ初のバーチャル新車発表会にアクセス殺到、釈由美子もゲスト出演するイベントは19日まで
日本語版「Twitter」にトヨタが広告展開、自動車情報を配信
トヨタ、デザイン監修・押井守による3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS」 開設
トヨタ、「企業サイト」の概念を大きく変える「etoyota.net」オープン
トヨタと理研、交通事故ゼロを目指して「ニューロドライビング」研究をスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング