SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人型ロボット「Pepper」が10歳に 集客・接客以外にも約1,300の教育現場・介護施設などで活躍

 人型ロボット「Pepper」が2024年6月5日で10歳を迎えた。

 ソフトバンクロボティクスが提供するPepperは、2014年6月5日に誕生した人と自然な会話ができる身長121cmのコミュニケーションロボット。音声や胸のタブレットを通じてのやりとり、顔認識・感情認識などの多彩なセンシング機能を搭載している。

 10年で進化を遂げたPepperは、集客・接客向け、教育向け、家庭向け、介護向けなど機種を増やし、商業施設だけでなく、介護施設や教育現場を中心に幅広い分野で利用されている。

  介護向けPepperは、レクリエーションやリハビリに加え、ChatGPTを搭載した会話アプリで新たなコミュニケーションの場を提供。教育の場でも、これまで全国約1,300の教育機関でプログラミング教育や環境教育に活用され、未来を担う子どもたちをサポートしてきた。

 Pepperは機能向上と新機能開発を続け、さらに多くの場で活躍することを目指す。

【関連記事】
Mastercardとソフトバンクがパートナーシップを締結 ビジネスにおける意思決定を支援
法人向けネットワークサービス企業の顧客満足度ランキング/1位は「ソフトバンク」/J.D. パワー調査
LINEリサーチ、新たにセールスパートナーを追加 電通デジタル、ソフトバンクなど5社を認定
ソフトバンク、「5G LAB」を体感できる施設「5G LAB FUKUOKA」をオープンへ
PitPaとロボットスタートが共同パッケージを発表 番組制作からリスナー獲得前をワンストップで支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/05 18:45 https://markezine.jp/article/detail/45905

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング