SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーが評価する企業情報サイト1位はサントリー【日本ブランド戦略研究所調べ】

 日本ブランド戦略研究所は、有力企業250社の企業情報サイトへのユーザー評価を調査し、その結果を公表した。調査は2008年10月にインターネットを通じて行われ、12,600人から有効回答を得た。上位20社は以下のとおり。

1位 サントリー (116.4)
2位 トヨタ自動車 (99.8)
3位 アサヒビール (98.5)
4位 キリンビール (96.8)
5位 パナソニック (94.7)
6位 カゴメ (93.5)
7位 アサヒ飲料 (93.0)
8位 大塚製薬 (91.8)
9位 味の素 (90.0)
10位 TOTO (89.2)

11位 キッコーマン (88.7)
12位 ブリヂストン (87.5)
13位 サッポロビール (87.3)
14位 ハウス食品 (87.2)
15位 本田技研工業 (87.0)
16位 キユーピー (86.7)
17位 富士フイルム (86.3)
18位 伊藤園 (85.8)
19位 新日本石油 (85.7)
20位 オリンパス (85.5)

  前年1位のトヨタ自動車に代わって、、全コンテンツで安定した高い評価を得たサントリーが1位となった。2007年のトップ3は、トヨタ、キリンビール、アサヒビール、サントリーは6位だった。

 調査では、企業情報閲覧後の企業信頼度を表す「信頼度スコア」、また、閲覧後の信頼度スコアから閲覧前の信頼度スコアを差し引いた「信頼度スコア差(閲覧後マイナス閲覧前)」も公開。

 信頼度ランキングの上位3社は、サントリー、アサヒビール、キリンビールと同業種の3社が占めた。また、信頼度スコア差ランキングのトップ3は、プロミス、アイフル、アコムと金融業が占めた。この3社はいずれも、閲覧前はマイナス60前後の低い評価だったが、閲覧後は、マイナス4やマイナス10前後に向上。このランキングには、このほかにも日本市場で比較的知名度の低い企業も多く含まれている。

【関連記事】
ネットでの消費行動の決定には企業サイトの影響が大―ネットレイティングスの消費者動向調査
企業サイトランキング「繊維業界編」、総合評価1位は旭化成、SEO評価トップはユニチカ
トヨタが7年連続1位、サイト価値は1422億円【Webサイト価値ランキング 2008】
「Webサイト価値ランキング 2007」発表、1位トヨタのサイト価値は1,386億円

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/11/18 11:30 https://markezine.jp/article/detail/5913

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング