SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

任天堂と電通、Wii向け動画配信サービス「Wiiの間チャンネル」を来春スタート

 新しい動画配信サービス「Wiiの間チャンネル」には、家族の分身ともいえるゲームキャラクターの「Mii(ミー)」が登場し、そこで起こるさまざまなイベントを通して利用者が能動的に動画を中心としたコンテンツを体験することができる。

「Wiiの間チャンネル」イメージ

 このサービスはWii本体をインターネットに接続し、「Wiiショッピングチャンネル」から無料の「Wiiの間チャンネル」をダウンロードすることで利用可能になる。2009年春にサービスを開始した後、2009年夏頃からはオプションサービスとして有料コンテンツの配信も検討しているという。また、電通は新サービスのコンセプトに賛同する企業の参加によって、生活者と企業間の新しいコミュニケーションサービスの展開も進める。

 Wiiは、2008年9月末時点での世界出荷台数が3455万台に達しており、利用者の8割強の家庭でリビングルームのテレビに接続され、約4割がインターネットに接続している。国内での反響によっては、海外展開の可能性もありそうだ。

【関連記事】
利用してみたいネット端末1位は「テレビ」2位は「Wii」、変わるテレビの利用価値
富士ソフト、WiiでVODが楽しめる「みんなのシアターWii」を12月発売
写真の代わりに「Mii」を印刷した名刺もつくれる「Wii デジカメプリントチャンネル」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング