SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「SEOTOOLS」が面白くなってきた! 「インデックス数」と「注目度」表示機能を追加

 ブラストホールディングスは、サイトのアクセス数向上に悩んでいる事業者を対象に、無料で公開しているSEO(検索エンジン最適化)支援ツール「SEOTOOLS」に、1月9日、新たなデータ表示機能を追加した。新しく表示されるようになったのは、「インデックス数」と「注目度」。

 「インデックス」とは、大手検索エンジンが、世界中のWebページの情報を取得・整理する作業のこと。「インデックス数」は、そのページがどれだけ検索エンジンにインデクシングされたかを表す。「SEOTOOLS」では、Google、Yahoo!、MSNにインデックスされたページ数を表示する。

 「注目度」とは、「はてなダイアリー」でユーザーに言及された回数、「はてなブックマーク」でブックマークされた回数を目安として、そのWebページ(サイト)が 「クチコミを引き起こすような話題性があるか」、「ユーザーにとってどれだけ有用か」という点を計測するもの。

 また、同9日には、オーバーチュアによる対象キーワードの「月間検索数」表示の独立化・高速化も行っている。さらに、現在「総合評価B以上の成功サイトの解析データ」も公開中。

参考資料:
「第3回 あの!SEOアクセス解析ツール「SEOTOOLS」開発の現場と裏事情(前編)」
「第3回 あの!SEOアクセス解析ツール「SEOTOOLS」開発の現場と裏事情(後編)」 (MarkeZine)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 17:52 https://markezine.jp/article/detail/625

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング