SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイト売買市場、2010年度には1500件、85億円規模に拡大【矢野経済研究所調べ】

 この調査における「サイト売買」とは、ウェブサイト単体の売買取引を指し、事業譲渡や企業M&Aの際のウェブサイト事業の移行は含まない。成約案件ベースの国内サイト売買市場規模は、2007年度の270件から2010年度には1500件、売買金額ベースでは、2007年度の13億円から2010年度には85億円に拡大すると予測している。

 ビジネス仲介パターンとしては、売買取引を最初から最後まで仲介業者が支援するパターンと、売り手と買い手をマッチングさせる「場」を提供することを主眼とするパターンの2つがある。現在は後者によるサイト単体に限定した売買が裾野を広げており、今後の拡大が期待される。

 同調査では、仲介における成果報酬の適正化やサイトの売買のための査定基準の標準化、業界全体の信頼向上や普及啓蒙活動など、サイト売買にまつわる課題についても指摘している。

【関連記事】
トヨタが7年連続1位、サイト価値は1422億円【Webサイト価値ランキング 2008】
2008年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査、1位は東芝
日本ブランド戦略研究所、BtoB市場におけるWebサイト貢献度を探る「BtoBサイト調査」を実施
アイレップ、「サイト売買仲介×SEM」サービスを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/09 16:30 https://markezine.jp/article/detail/6287

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング