SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

家電芸人TKO木本の「Mac芸人ライフ」

「iPhoneを持つとMacが欲しくなる」の法則?
お笑い芸人TKO木本、アップルストアで最新機種と接触!


 「アメトーーク!」の「家電芸人」から派生して、Mac芸人を宣言したTKOの木本さん。iPhoneの楽しさに触発されたことで、眠っていたクリエイター魂を揺さぶられ、どうやら最新のMacが欲しくなってきた様子。まずは、偵察がてらアップルストアに覗きに行ってきました。【バックナンバーはこちら】

自分だけの最愛Macを求めて、Apple Storeにレッツゴー!

 お邪魔したのは、銀座のど真ん中にあるApple Store 銀座店。ビジネスマンやおしゃれな買い物客で込み合う通りから一歩入ると、平日のためか、店内はゆったりとした雰囲気。入り口脇のディスプレイには、iPhone アプリのアイコンがずらりと並んでいる。

 「あー、これこれ、前回の連載で紹介したヤツやん。iPhone アプリ、めちゃくちゃ楽しかった。あのあと自分でもいろいろとインストールしてみたんですよ。今日はぜひ、iPhoneだけでなく、Apple Storeをまるごと楽しみ尽くして帰りたいと思います!」

 俄然やる気の木本さん。実は、Apple Store内のMacスペシャリストが”付きっきり”で、実際に製品を操作しながらアドバイスをしてくれるという「パーソナルショッピング」を予約しているのだ。このサービス、なんと無料なのである。利用しない手はないだろう。「付きっきりって、なんかセレブみたいやなー」と、木本さんもまんざらじゃない様子。

 見渡すと1階にはiPodをはじめ、iPhone、Macの最新機器がずらりと並び、どれも手に取って試用できるし、もちろん販売している。
中でもアルミボディを採用した新型「MacBook」は一番人気。1枚のアルミ板から削り出されたという美しいボディを誰もがなで回し、持ち上げては2.04kgという軽さを確認したりしている。(次ページに続く)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
MacBookとiMac、iLifeとiWork、全部まとめてほし~い!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
家電芸人TKO木本の「Mac芸人ライフ」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/16 09:17 https://markezine.jp/article/detail/6666

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング