SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

goo・MSN・ニコ動ら6サイトが「サイト連合」結成、トップページで共同広告を展開

 「Japan X-media-network(ジャパン クロス メディア ネットワーク、通称:JXMN)は、6社がそれぞれ運営する「goo」「MSN」「OCN」「plala」「So-net」、そして「ニコニコ動画」のサイトのトップページで広告を同時掲載するメディアネットワーク広告。

 JXMNは、インターネットユーザーの約7割が利用しているサイトをカバーし、1週間約572万人のユーザーに対して「縦240ピクセル×横350ピクセル」の大型広告枠を提供する。商品名称は「トッププレミアムボード」として、広告の販売はNTTレゾナントが行う。

 「トッププレミアムボード」の掲載開始期間は4月13日から6月28日まで。掲載期間は1週間で、表示回数1000万回(700万円)と、表示回数2000万回(1200万円)のメニューがある。また、3月30日から4月12日にかけては、goo、OCN、plala、So-netに限定してプレオープン広告の提供を行い、掲載期間1週間、表示回数1000万回(400万円)で提供する。

【関連記事】
マイクロソフトら6社がディスプレイ広告の広告サイズを統一
マイクロソフト アドバタイジング、「背景広告(Wallpaper AD)」を国内で初展開
マウスオーバーで広告サイズが5.7倍、All Aboutの「コンテンツパネル広告」
PCディスプレイ広告は2008年に停滞感、どうなる?2009年のインターネット広告市場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/25 18:15 https://markezine.jp/article/detail/6698

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング