SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

携帯ユーザーの4人に1人がマクドナルドの携帯サイトを利用、人気サイトにはユニクロも

ドコモユーザーはポイントや特典がお好き?

 ビデオリサーチインタラクティブは、東京・神奈川・千葉・埼玉の携帯電話を所有している10代から50代の男女に、今年の1月から2月にかけて調査を行った。

 キャリア別に最近3か月間の携帯サイト利用率を見ると、NTTドコモでは「ドコモプレミアクラブ」、auでは「au oneトップメニューGoogle検索」、ソフトバンクでは「Yahoo!検索」が最も高くなっている。「ドコモプレミアクラブ」は、入会するとポイントが増えたり、特典があるサービスの総称で、ドコモユーザーだけは検索ではないサービスが1位となっている。 

 また「乗換案内(ジョルダン)」「mixiモバイル」「Googleモバイル」「ぐるなび」「Yahoo!オークション」などのサイトは、3キャリアとも共通して利用率上位にランクイン。

「乗換案内(ジョルダン)」(左)と「mixiモバイル」の
3キャリアトータルの性・年代別利用率(最近3か月間)

 このうち「乗換案内(ジョルダン)」と「mixiモバイル」に注目すると、「乗換案内」は男女とも20~30代の利用率が高く、女性20代では48%に達している。また「mixiモバイル」でも女性20代での利用が活発だが、女性10代でも45%と高い利用率になっており、傾向が異なっていることがわかった。

携帯サイトの番付1位は「マクドナルド」

 約40の広告主サイトの利用率調査では、24.1%という圧倒的な利用率で「マクドナルド」が1位となった。携帯ユーザーの4人に1人が利用していることになる「マクドナルド」の携帯サイトは、その名も「トクするケータイサイト」となっており、最新情報だけでなく、お得な新商品やセット商品、携帯クーポンなどを利用することができる。このためか、特に女性15~19歳と女性30代での利用率が高くなっている。 

広告主サイトの利用率上位10サイト(最近3か月)
マクドナルド(日本マクドナルド)携帯サイトの性・年代別利用率

 そのほかにも、上位には「コカコーラ」「すかいらーく」が入ったほか、ANAやJALなどの航空会社、銀行サイトがあるなかに、セブン-イレブン、ユニクロも登場。各社、携帯で利用できてベンリ、お得というほかに、携帯サイトとしての存在感をしっかり示しているようだ。

【関連記事】
マクドナルド、全店売上高5000億円を達成した平成20年度の純利益は対前年比58.5%増
携帯クーポン使ったことがあるのは「ファーストフード」が約8割、マクドナルドに高評価
「紙のクーポン」人気健在、あらゆる年代で利用率1位
日本マクドナルド、「かざすだけで注文できる」おサイフケータイを使った新型クーポンを初導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/04/03 18:29 https://markezine.jp/article/detail/7028

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング