SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オーバーチュア、「インタレストマッチ」の審査方法変更、入札キーワードと広告内容の適合性を最重要視

 6月15日から適用される広告審査方法では、「キーワード」「広告(タイトル・説明文)」「サイト」の各要素間の関連性について、重視度合が変更される。

 現在は、入札するキーワードはサイトとの直接的な関連性が必要とされているが、変更後は「入札キーワードとタイトル・説明文の関連性」が必要となる。これによって、入札キーワードとタイトル・説明文の適合性を最重要視し、タイトル・説明文とサイトの適合性をより重視するとともに、入札キーワードとサイトの直接的な関連性の重視度を低くする。

 オーバーチュアは適用の1か月後をめどに、旧基準で承認済みの掲載内容についても順次再審査を実施し、モバイル向けサービスについても同様の変更が行われる予定となっている。

【関連記事】
オーバーチュア、コンテンツマッチ採用パートナーをすべてインタレストマッチへ切り替え
オーバーチュア、「インタレストマッチ」新規アカウント開設のオンライン受付スタート
オーバーチュアとヤフー、「インタレストマッチ」のモバイル向けサービス開始、取扱代理店を限定せずに展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/04 12:36 https://markezine.jp/article/detail/7472

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング