MarkeZine(マーケジン)

記事種別

朝日新聞、鏡で読み解くアナモルフォーズ手法を使った「映す広告新聞」を発行

2009/07/27 13:20

 「映す広告新聞」は、円筒形の鏡をゆがんだ絵の中心に立てると、鏡像が正しい絵として姿を現す。その手法に電通が独自開発した技術を加えて広告を制作し、7月18日に夕刊購読世帯に全戸配布された。掲載当日には、個人の画像データを「映す」写真に変換できる「おまけサイト」を開設し、円筒鏡の作り方を紹介している。

アナモルフォーズ手法を使った「映す広告新聞」
駅売店などでも専用鏡シートを折り込んで提供した

 朝日新聞大阪本社は、2007年に3Dメガネの付いた「立体広告新聞」、2008年に専用フィルムの付いた「動く広告新聞」を発行し、「動く広告新聞」は、カンヌ・ライオン2008メディア部門でゴールドライオンを受賞している。

【関連記事】
朝日新聞社が携帯サイト向けCMSを開発、携帯ソリューション事業を展開
CNET Japan、9月から朝日新聞社が運営
朝日新聞がTwitterで情報発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5