SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電気自動車の充電インフラの需要が拡大、中国市場が最大に

 発表された資料によると、プラグインハイブリッドなどの電気自動車の出荷が2010年に本格的に始まることから、家庭や勤務先や街中での充電インフラの需要が増大。2015年には、世界の充電施設数は500万を上回り、機器収益の累計は65億ドルと予測している。

 また、政府の後押しによって、2015年にはすべての給電施設の半数は公共のものとなり、小売店はマーケティングツールとして公共の給電施設を導入することになると分析。中国政府が電気自動車の導入を強力に推進していることから、中国は給電施設市場の半数を占めてトップとなり、米国は二番手となりそうだ。

【関連記事】
ローソン、電気自動車の充電スタンドを設置
都バスで非接触給電ハイブリッドバスが試験走行
トヨタ、新型プリウスベースのプラグインハイブリッド車を全世界で500台リース
ホンダがインサイトの燃費ランキングを公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/09 14:45 https://markezine.jp/article/detail/8306

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング