SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ウォール・ストリート・ジャーナル」プロフェッショナル版、11月に企業向けサービス

 ウォール・ストリート・ジャーナルのプロフェッショナル版は、ダウ・ジョーンズのニューズワイヤーズとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)を含む、グローバルな17000のニュースソースから情報を提供。その大部分はウェブで一般公開されていないものだという。

 膨大なニュースソースに効率的にアクセスするために、ダウ・ジョーンズのビジネス情報サービス「ファクティバ」の検索機能によって検索結果は見やすくまとめられ、ダウ・ジョーンズやWSJの編集者がまとめた産業別の情報も提供される。また、ユーザーは自分に必要な情報を通知してくれるアラートを設定することもできる。ダウ・ジョーンズは、企業向けに今年の11月にサービスを開始し、2010年1月に一般に提供を開始するとしている。

【関連記事】
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版を年内開設、SBIとダウ・ジョーンズが合弁会社設立
毎日新聞、「Kindle」に英文ニュースを有料配信
「信頼」の新聞広告と「情報」のネット広告は補完可能?根強いネット広告への不信感
朝日新聞、無料でasahi.comの記事をブログに転載できるシステムを導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング