SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Google アドワーズ活用事例(PR)

アドワーズで新規顧客とリピーターの獲得に成功
地域に根付いたサービスでの成功事例「ウエラ名古屋」

 愛知県日進市で自動車のリフォームを専門に扱う「ウエラ名古屋」。個人顧客を次々と開拓し、営業所を新設するほど売上を拡大した、アドワーズ活用事例をご紹介します。

個人顧客の開拓のため Webサイトを開設

 ウエラ名古屋は、1972年に名古屋市に近い愛知県日進市にて創業した自動車のリフォーム専門業者だ。具体的には、カークリーニング、ガラスコーティング、カーフィルム施工、ガラス交換などを手がけている。

 通常、このような業界では、1人の技術者がカークリーニングやコーティングなど複数の作業を行うが、ウエラ名古屋では1人が1つの技術を担当し、極めていくという方針をとっている。

 「創業当時は、自動車のリフォーム業者は名古屋でもめずらしかったですが、徐々に競合が増えていきました。当初はディーラーからの紹介で仕事を受けていましたが、個人客を直接開拓したいと考え2005年Webサイトを作成しました。

 ところが、そのサイトは検索エンジンから見つけることもできず、まさに『陸の孤島』状態で、お客様にまったく見てもらうことができませんでした」(代表取締役 森下生真氏)

アドワーズの利用でWebサイトからの問い合わせが1日10件以上に増加

 そこですぐに、Googleアドワーズの検索連動型広告を開始。当時は電話帳やフリーペーパーの広告も出していたが、契約は1年単位で高額だったり、両方を合わせても月に10件程度の問い合わせしか来ないという状態だった。

株式会社ウエラ名古屋のWebサイト

 「アドワーズは、月に35万円程度利用していますが、メールや電話でコンスタントに毎日数件、多い日ですと10件以上の問い合わせが来るようになりました。このような状態のため、宣伝活動は、アドワーズだけで十分だと判断し、電話帳やフリーペーパーの広告をやめたほどです」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
新規顧客の9割がWebサイトからの問い合わせ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Google アドワーズ活用事例連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/26 11:00 https://markezine.jp/article/detail/9311

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング