SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Google Personalized Homepage」で7種類から背景を選べるように

「Google Personalized Homepage」の英語版で、背景画像が選択可能になった。Google personalized homepageはGoogleの検索トップページにニュースや天気予報、Gmailの受信メールなどの情報を表示できるサービス。Google personalized homepageのこれまでの背景は、シンプルな白ベースだったが、新しく7種類のテーマ(Classic、Beach、Bus Stop、City Scape、Sweet Dreams、Tea House、Seasonal)から選べるようになった。英語版のページで、「Add Stuff」(日本語版の「コンテンツを追加」部分)の左隣に「Select Theme」というリンクが表示されており、ここから背景画像を選択できる。

 上画像の「Classic」は従来の背景画像だ。下画像は「Tea House」をテーマとして選択した場合の画面だ。

 また居住地域を設定しておくと、朝・夕・夜と時間の経過にあわせて画像の風景が変化する。日本語版でも同様の機能追加が待たれるところだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング