SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google中国サイトで天安門事件の検索が可能に

 米Googleは12日、公式ブログで、中国からのサイバー攻撃によって同社のウェブメールサービスを利用している中国の人権問題の活動家のアカウントがねらわれたことを明らかにし、中国からの撤退を示唆していた。

 しかし、Googleが問題視しているのは、こうした攻撃だけではない。Googleは中国政府の要請によって、中国版の検索サイト「Google.cn」で一部コンテンツを検索結果ページで表示しないようにしていたが、現在、天安門事件関連のサイトや画像の表示が可能になっている。Googleは中国政府と話し合いをもつとしているが、今回の対応によって、中国政府の対応が注目される。

【関連記事】
Google、中国からの撤退を示唆
Baidu、中国で動画サービスの新会社設立へ
電通、中国サントレンドグループと提携、中国500都市で販促サービスが可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/14 17:07 https://markezine.jp/article/detail/9342

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング