SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Omniture Summit 2010総力レポート

「結果を数値化して示すことこそがCMOの役割」
Omniture ジャシュ・ジェイムズ氏インタビュー


 昨年に引き続き、Omniture Suumit 2010の開催期間を利用し、オムニチュアビジネスユニットのバイスプレジデントのジャシュ・ジェイムズ氏へのインタビューが実現した。アドビとの統合によるオムニチュアの今後、CMO(Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)の役割、ソーシャルメディアについて話を伺った。

アドビとの統合でマーケティングのワークフローを包括的に支援

─ アドビとの統合により、ここ数年の間でオムニチュアはどういう方向性で進んでいくのでしょうか?

アドビシステムズ社
オムニチュアビジネスユニット担当 シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー
ジャシュ・ジェイムズ氏
アドビシステムズ社 オムニチュアビジネスユニット担当 シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー ジョシュ ジェイムズ氏

 今回の統合は、カスタマーエクスペリエンスを統一・一貫化・簡素化できる好機だと考えています。

 オンラインマーケティングを行う上で、企業はデジタルアセットを作り、広告出稿を行いますが、それらをトラッキングし、分析していくことが今後ますます重要になっていきます。現在、Flashのトラッキングや、動画やアプリケーションなどのユーザーの利用状況を把握することは、難しい状況です。そのため、Adobe DreamweaverやAdobe Flashで制作したコンテンツを、トラッキングできるようにすることは重要だと考えています。既に取り組みは始めており、今後2~3年の間に公開される新バージョンで、自動的にFlashコンテンツのトラッキングが可能になるでしょう。

 日本は、楽天などをはじめ数百以上のお客様にオムニチュア製品を利用していただいており、2番目に大きい市場だと考えています。日本のカスタマー企業の方々はモバイルに非常に注力していますが、そのモバイルが統合におけるもう1つの大きなテーマです。

 先日、ドコモやソフトバンクのCEOにお会いした際に、皆さんアドビのことをよくご存知で、アドビの製品を活用してマーケティングをしていました。モバイルを活用した施策でエクスペリエンスを生み出し、そして収益を生み出すことは非常に重要です。今回の統合により、モバイル施策からさらなる収益を生みだす支援を我々はできるようになると考えています。

 動画やFlash、モバイルといったチャネルを最適化し、お客様のマーケティングのワークフローを包括的に支援するソリューションを提供することが可能なのです。

基調講演でも単なるコンテンツ制作だけでなく
最適化を含め包括的に支援するという強いメッセージが発せられた
基調講演でも単なるコンテンツ制作だけでなく最適化を含め包括的に支援するという強いメッセージが発せられた

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
CMOに重要なのは「エンジニアリング」「統計」「クリエイテビティ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Omniture Summit 2010総力レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/03/08 13:45 https://markezine.jp/article/detail/9789

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング