SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

GDPR とは?(General Data Protection Regulation/EU圏の人々の個人情報を保護するための規則)

ジーディーピーアル

記事更新  

【意味・内容】

EU圏の人々の個人情報を保護するための規則

【解説】

2018年5月25日よりEU圏で施行された、データ管理の厳格化が大きく加速するきっかけとなった規制。個人データの移転に際し「明示的な同意」などが求められ、情報漏えい時においては「72時間以内に規制当局への届出」などが義務責任に。また、EU諸国などの住民の個人情報は域外移転が原則禁止。これらに違反した場合、巨額の制裁金(全世界売上高の4%か2,000万ユーロ)が科される。そのため、企業はどのようなデータが個人データにあたるか、その場合どのような取り扱いをすればよいか、ということが今まで以上に求められるようになった。日本企業においては、EU圏からの訪日者データなどの取り扱いが差しあたりの大きな課題となっている。

【英語表記】

General Data Protection Regulation

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

カテゴリの他の用語

カテゴリの用語一覧へ

用語集TOPへ