SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DY、生活者の情報行動を可視化・構造化する
PDCA支援ツール「Vision-Graphics」開発

 今回、開発した「Vision-Graphics」は、多様なマーケティング関連データを集約し、それらのデータの関係性を可視化することにより、生活者の情報接触から購買・コンバージョンまでの情報行動を構造化することができる。また、各データを横断的に解析することで、ウェブ領域だけでなく、マス広告領域の活動とその効果、最終的な購買・コンバージョンへの影響を統合的に把握する分析メニューを提供することが可能になる。

 博報堂DYホールディングスは本年11月からテスト運用を開始し、来年度早々に博報堂・大広・読売広告社をはじめとする同グループの各広告事業会社を通じて、広告主へ提供する。

【関連記事】
博報堂、マーケティング最適化を支援するプロ集団MarketShare Partners社と提携
オプトとマイクロアド、オープンデータプラットフォーム構想推進で提携
消費者を後押しする三大要素は「値下げ、送料無料、クーポン」【グーグル調べ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/10/26 14:05 https://markezine.jp/article/detail/12183

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング