SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iPhone/iPadとAndroidを両方管理できる
アプリ内課金支援サービス「サムライパーチェス」

 Android端末向けのアプリ内でコンテンツを追加販売する際のアプリ内課金は、コンテンツ・サービス事業者が決済システムを用意する必要がある。今回、電通とコニットは、スマートフォン向けデジタルコンテンツ課金支援サービス「Samurai Purchase(サムライパーチェス)」iPhone/iPad版に続き、Android端末用のアプリ内課金を実現するサービスを開始した。決済システムはGMOペイメントゲートウェイを決済代行会社として「PayPal」を採用。12月末までにクレジットカードでの決済も導入する。

 また、iPhone/iPad+Androidの両端末版の提供もスタート。アプリ提供者は、同じ管理画面で解像度の異なる端末に向けたコンテンツ構成やインタフェースを調整したり、売上を管理をすることが可能になる。「サムライパーチェス」Android版の利用料金は月額12万6000円から、iPhone/iPad版+Android版は月額13万6500円から。

【関連記事】
DeNA、投稿電子書籍アプリ「E★エブリスタ」をAndroid端末向けに提供
ビッグローブ、ネットサービス一体型のAndroidタブレット「Smartia」を12月発売
サイバーエージェント、全エンジニアにAndroid携帯を支給

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング