SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Live Search Books」で書籍内容検索サービス開始、著作権のある書籍も検索対象に

 米マイクロソフトは、現在ベータ版の書籍検索サービス「Live Search Books」において、Harvard University Press、John Wiley & Sons Publishing、McGraw-Hill Companies、Microsoft Corporation、MIT Press、Simon & Schusterなどの大手出版社をコンテンツ提供パートナーとした、書籍内容の検索サービスを開始したことを公式ブログで6月1日に発表した。現在のところ、日本語版ではこのサービスは提供されていない。

紙面をスキャンした画像上に検索キーワードがマーキングされた形で表示される。
左側の欄には、検索キーワードが掲載されているページのリストが表示されている。

  Live Search Booksは、出版社から提供される著作権のあるコンテンツのほかに、図書館の協力を得て著作権の切れた書籍のスキャンデータも提供している。パートナーとなっているのは、コーネル大学、カリフォルニア大学、トロント大学の図書館を含む6つの図書館。

 ちなみにGoogleも同様のサービス「Google Book Search」(ベータ版)で提供している。

"Live Search Books: Now with In-Copyright Content" (Live Search 's WebLog)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:21 https://markezine.jp/article/detail/1273

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング