MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、アドビの電子書籍DRMソリューションを採用

2010/12/07 20:10

 Adobe Content Serverは、電子書籍をはじめとするデジタル出版のためのオープンなDRM(デジタル著作権管理)ソリューション。利用者は、スマートフォン、タブレット、デスクトップPCなど85種類を超える機器やアプリを通じて、PDFとEPUBの両方のフォーマットによる保護されたコンテンツをグーグルの電子書籍サービスからダウンロードして読むことができる。

 グーグルは6日、電子書籍サービス「Google eBooks」のコンテンツを購入できるオンラインストア「Google eBookstore」をオープンし、米国向けにサービスを開始している。

【関連記事】
グーグル、電子書籍ストア「Google eBookstore」オープン
公取委、ヤフーとグーグルの提携を容認
ツイッターの投稿数で電子書籍の割引価格が決まる「ブックーポン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5