MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ツイッターの投稿を解析して診断・占いを可能にする
「つぶやき分析ジェネレーター」

2010/12/13 11:50

 「つぶやき分析ジェネレーター」は、ツイッター利用者の過去の発言を収集し、テキスト解析を行うことができるツール。投稿数や投稿日時の傾向なども抽出可能で、これらの抽出結果をもとに、「診断ツール」や「占い」などのジェネレーターを開発することができる。システムの利用料は100万円から。

 日本郵便の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」では、ツイッター利用者の投稿データから今年一番使われた漢字を抽出・集約するコンテンツ「今年の一文字」で、「つぶやき分析ジェネレーター」を採用。サイト運営開始の11月から1か月で、すでに32万人以上が利用している。

【関連記事】
ツイッターの投稿数で電子書籍の割引価格が決まる 「ブックーポン」
大学生の9割がmixiを利用、ツイッター利用は2割強
「ミクシィ年賀状」今年は携帯でも利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5