SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

産経新聞iPhone版、30分以上かけて“じっくり読む”派が4割、広告タップ率は67.2%

 産経デジタルは、2010年12月から2011年1月にかけて、全国の産経新聞iPhone版読者を対象に調査を行い、40,364サンプルを回収した。産経新聞iPhone版は、ユーザーの89.6%が男性、年齢層では20代~40代が86%を占めている。有職者は全体の83%。

 アプリの利用は、朝5時から9時が多く、通勤途中の交通機関内(56.1%)や通勤前に自宅(36%)で紙面データを読むユーザーが多い。また、昼休みなどの休憩時間や帰宅途中に読む人も多く、1日に2回以上アプリを閲覧するユーザーが63%以上となっている。

 1日のアプリ利用時間が15分を超えるユーザーは全体の87%以上、さらに30分以上かけてじっくり読んでいるユーザーが40%以上いる。ユーザーの90%以上が、産経新聞iPhone版アプリに「満足している」「ほぼ満足している」と回答している。また、30以上のアプリをインストールしているユーザーは全体の38.3%で、ニュース、天気、ゲームに次いで仕事効率化やビジネス系アプリの使用が多い。また有料アプリの利用者は65.9%以上となっている。

 広告については、67.2%のユーザーが「クリック(タップ)したことがある」と回答。動機としては「広告の商品に興味があるとき」であることが最も多く、高いコンバージョンを期待できる、質の高いクリック(タップ)であることが想定できるとしている。

【関連記事】
Androidユーザーは、iPhoneユーザーよりもアプリ内広告にポジティブ
Android Marketウェブサイト公開、PCからもアプリ検索・購入が可能に
iPad所有者の7割が「寝る前に使う」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/02/04 12:20 https://markezine.jp/article/detail/13328

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング