SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

広告の文章を入力するだけで薬事法に抵触するかをチェックする「やくじるし」

 「やくじるし」は、化粧品や健康食品の広告やサイトのコピーが薬事法に抵触する可能性があるかを簡単にチェックできるサイト。入力画面に診断したい文章を入力し、「Check」ボタンを押すと、文章中のどのキーワードがどのような理由で薬事法に抵触する可能性があるかを表示する。1回の入力は30文字以内で、1日3回までチェック可能となっている。

診断結果は、「病名・症状」「効能効果」「医薬品的表現」など
規制内容によって7種類に色分けされる

 薬事法では、同じキーワードでも商品のカテゴリーによって審査基準が異なることがあるため、対象商品が「化粧品」「医薬部外品」「健康食品」のどれに当てはまるかを選択することで、それぞれの基準に基づいた診断をすることができる。また、薬事法だけでなく景品表示法の不当表示についても診断が可能となっている。

【関連記事】
QLife、「処方薬&市販薬検索アプリ」をiPhone / iPadに無料提供
ネットで入手したED治療薬の6割が偽造品
セプテーニ、テレビ広告に特化した新会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/04/28 12:00 https://markezine.jp/article/detail/13735

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング