SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米オンライン広告代理店がMySpaceを買収
映画「ソーシャル・ネットワーク」の出演者も経営参加

 フェイスブックが世界最大のSNSに上り詰める一方で、次第に人気が低迷していったSNS「MySpace」を、Specific Mediaが買収した。買収金額は3500万ドルとも報道されている。

 今回の買収では、エミー賞とグラミー賞受賞アーティストであるジャスティン・ティンバーレイクも経営に参加する。ティンバーレイク氏は、フェイスブックの創業時のエピソードを描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」に、ナップスターの創設者役で出演している人物だ。

 アーティストとファンのコミュニケーションの場を提供してきたMySpaceを立て直すため、Specific Mediaとティンバーレイク氏は、オリジナル番組や動画コンテンツ、ソーシャル広告キャンペーンなどを導入するとしており、そのプランは今夏発表される。

【関連記事】
グーグル、SNS「Google+」の試験サービス
SNSユーザーの4人に1人が「フェイスブック」
MySpace、ドコモの公式サイトに認定
アップルの音楽SNS「Ping」、ユーザー数100万人突破
ソーシャルメディアを使わなくなった理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/30 13:45 https://markezine.jp/article/detail/14000

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング