SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdAgeが注目のクチコミ動画を発表、視聴回数1億回を超えたGoogleのキャンペーン動画など11本が勢ぞろい

 「Ad Age Viral Video Awards」は、企業がキャンペーンのために制作し、ネットでの話題となって拡散していくことを目的としてつくられる「バイラル動画」を表彰するもの。今回もっとも高い評価を与えられたのはGoogleのブラウザ「Chrome」の一連のキャンペーン動画。総視聴回数1億623万回を超えたことも大きかったが、ブラウザを使って人々が行うさまざまなことを感動的なストーリーとして表現したことが評価された。

 また、Coldplayの名曲"Scientist"をカントリー歌手ウィリー・ネルソンがカバーし、機械化されていく農業のあり方に疑問を投げかける人形アニメと組み合わせた、メキシカンフードのレストランチェーン「Chipotle」の作品は、その音楽の使いかたが評価された。

 そのほか、制作過程でFacebookやTwitterなどのユーザーとの対話を活用したインテルと東芝の実験映画プロジェクト「Inside」や、コカ・コーラのキャンペーン"Open Happiness"、T-Mobileのロイヤルウェディングのパロディ動画などがそれぞれ受賞している。

【関連記事】
ダルビッシュの初登板も!YouTube2012メジャーリーグ公式チャンネル公開
YouTube、新チャンネルデザインで訪問数が60%増加
「音楽を楽しむために利用したサービス」1位は前年に続いて「YouTube」
フジテレビ、ニュース・バラエティ・アニメなど6つの番組公式チャンネルを開設 
YouTubeで振り返る2011年 総合ランキング1位は「九州新幹線」の感動CM

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/18 16:00 https://markezine.jp/article/detail/15557

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング