MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、個人が手軽に利用できるクラウドサービス「Googleドライブ」スタート

2012/04/26 12:00

 「Google ドライブ」は、たとえば大学の友人との調査プロジェクトや、結婚式の計画、生活費の管理まで、さまざまなことに利用できる。ソフトやアプリを端末にインストールすることによって利用可能となる。現在のところ、対応端末は、WindowsとMac、Android搭載端末で、iPhoneとiPadでも近日中に対応予定となっている。

 Google ドライブでは、その他のGoogleサービスとの連携が可能となっており、オンライン文書作成・共有サービス「Google ドキュメント」をそのまま利用できる。PDF、写真、動画にコメントを追加するとGmailを通じて通知され、リアルタイムで共同編集することもできる。また、保存した写真は、SNS「Google+」でも利用できるほか、今後はファイルを直接Gmailに添付できるようになる。

 無料の場合、保存できる容量は5GB。月に200円以内で25GBの保存容量にアップグレードすることができる。25GBに増やす場合は月額2.49 ドル、100GB(4.99 ドル)、1TB (49.99 ドル)の容量へとアップグレードできる。

【関連記事】
Googleにファスナーがつきました
グーグル1Q決算、売上高は過去最高の106億5000万ドル
視聴回数1億回を超えたGoogleのキャンペーン動画など11本
Google+ ビデオチャット機能「ハングアウト」の可能性
日本の月間利用者数が1000万を超えたフェイスブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5