SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Excelビジネス統計~アンケートの設計と分析~

「平均値」がなぜ平均ぽくないのか、よくわかる
実践!Excel分析ツールで代表値を求めよう


 マーケティングにはプル型、プッシュ型2つのリサーチが欠かせません。プッシュ型リサーチの代表「アンケート」を効果的に活用するため、ビジネス統計を学びましょう。

 これからExcelを使ったデータ解析を行う上で、「分析ツール」という機能を使えるようにしておく必要があります。Excelを表計算ソフトから統計ソフトとしても使えるように以下の設定を確認してください。

Excel の基本事項をおさらい

1.Excelファイルのバージョン

 従来、Excelのファイル形式は拡張子が「.xls」でしたが、Excel 2007から「.xlsx」が基本となりました。もちろんxlsファイルも最新のバージョンで使用できます。xlsxファイルを従来のExcelで使用するには、ファイルを変換するツールが必要になります。

2.ワークシート各部の名称

 Excelのファイルを開くとワークシートが表示されます。ワークシートは縦方向に「列」、横方向に「行」と呼び、四角で囲まれた1つの枠が「セル」です。左上から順に、列にはアルファベットのAから、行には数字の1から記号がつけられます。この列番号と行番号を用いて、列と行が交わったところを「A1」などの「セル番地」で表します。

3.ボタンとツールバー

 ワークシートの上の部分にはいろいろな機能に対応したボタンが並んでいます。従来のExcelは、複数のツールバーの中に関連のあるボタンが並んでいる表示でしたが、Excel 2007以降では、ツールバーの代わりにタブをクリックすることでボタンのグループを選択します。グループごとの表示領域が広くなったことで、ボタンの操作性が向上しています。

[分析ツール]を利用できるようにしましょう!

 本書でも利用するExcelの標準アドインである[分析ツール]は、統計に必要な関数を集めている非常に便利な機能ですが、Excelの初期設定では利用できない状態になっています。次の手順で[分析ツール]を使用できるように設定しましょう。

1.Officeボタン⇒[Excelのオプション]をクリック

 Excelウインドウ左上端のOfficeボタンをクリックし、表示されるメニューで[Excelのオプション]をクリックします(2010の場合は、[ファイル][オプション])。

2.[管理] 対象に [Excel アドイン] を選択

 表示されるダイアログで[アドイン] をクリックし、[管理] 対象に [Excel アドイン] を選択します。

3.[分析ツール] のチェックボックスをオン

 [設定] をクリックし、表示されるダイアログで[有効なアドイン] の一覧の [分析ツール] のチェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

4.[分析ツール] が表示されない場合

  [有効なアドイン] の一覧に [分析ツール] が表示されない場合は、[参照] をクリックしてアドインファイルを検索します。分析ツールが現在コンピュータにインストールされていないというメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして分析ツールをインストールします。このときプログラムのCDを入れるように要求されることがありますので、その時はExcelのCDを入れてください。

 [データ] タブの [分析] [データ分析] ボタンが表示されれば、[分析ツール]を利用できます。

 [データ分析]ボタンをクリックすると、次の[データ分析]のダイアログボックスが表示されますので、利用したい機能を選択して、[分析ツール]を利用します。

 [分析ツール]の設定が終わりました。いよいよ本題のビジネス統計に入ります。

カンに頼らない! 2015年8月26日「Excel徹底活用!アンケート設計と分析」講座開催

Webの記事を読むのもいいけれど、リアル末吉正成さんに会って直接講義を受けませんか?

「プッシュ型リサーチの代表「アンケート」を効果的に活用するために必須の、ビジネス統計を学びます。論理的なアンケート設計、マーケティングに必須の統計の知識、Excelを使ったデータ分析の三本柱を身につければ、あなたも明日からデータに強いマーケターになれるはず!

★☆★「Excel徹底活用!アンケート設計と分析」講座の詳細・お申し込みはこちら★☆★

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
データの真ん中って何? 平均値、中央値、最頻値

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Excelビジネス統計~アンケートの設計と分析~連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

末吉 正成(スエヨシ マサナリ)

株式会社メディアチャンネル 代表取締役。慶應義塾大学経済学部卒。統計解析を駆使したWebマーケティングが専門。「見るサイト」から「使えるサイト」をモットーにWebサイトの付加価値を高めるコンサルティングを得意とする。主著に「EXCELビジネス統計」(翔泳社)、「Excelでかんたん統計分析」(オーム社)、「事例で学ぶテキストマイニング」(共立出版)、「Excelでかんたんデータマイニング」(同友館)、「仕事で使える統計解析」(成美堂出版)がある。所属:言語処理学会、日本行動計量学会、品質工学会

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/05/20 17:39 https://markezine.jp/article/detail/15619

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング