SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

次世代広告エージェンシー最新動向(PR)

みんなが知りたいリスティング広告最新動向
アトリビューションマネジメント視点からの「ビッグワードの貢献度」分析

 マーケティングを根本的に革新させる可能性を秘める分野、アドテクノロジー。広告代理店は技術革新にともなう変革、および時代の一歩先を描いた市場の創造が求められる。今回は「ビッグワードの貢献度~リスティング広告におけるアトリビューションマネジメント」をテーマに、先駆的にアドテクノロジー活用に取り組んでいるオプトの調査を例に紹介していく。

リスティング広告の激戦区「ビッグワード」

 リスティングに関わる人ならば、必ず一度は悩んだことがあるテーマ「ビッグワードの貢献度」。ビッグワードから指名ワードへの繋がりはあるのか、またその割合はどの程度のものなのか、オプトの調査結果をもとに事実を確認していこう。

 リスティング広告におけるビッグワードとは検索エンジンでの検索数の多いキーワードのこと。コンバージョンが見込めるものの、それ以上にコストがかかってしまい、CPAのバランスを常に注視する必要がある。

 そんなビッグワードについて、以前から議論をよんでいるひとつのテーマがある。それは「ビッグワードは、指名ワード(サイト名や商品/企業名)に繋がっているのではないか」というものだ。ユーザーが検索する際に最初に思いつくのがビッグワードであり、そこからサービスについての理解を深める。そのプロセスを経て、指名ワードの検索に至るという仮説だ。

 広告効果の観点から、「ビッグワードは指名ワードをアシストしているのではないか?」という長年のテーマに対し、アトリビューション分析同様にキーワード間の傾向を分析していこう。

クリックパスから見えてきたキーワード間の相関関係

 オプトがコンバージョンを生み出したリスティング広告の履歴(クリックパス)を抽出し、キーワード間のクリック履歴を調査した結果、いくつかの興味深い事実が明らかになった。

 調査にあたって、まずはコンバージョンに至るまでに複数のリスティング広告を経由しているかどうかを確認した。そもそも、リスティング広告を複数回経由していなければ、ビッグワードが指名ワードをアシストすることなどありえないからである。

 実際にコンバージョンに至ったクリックパスを確認すると、初回クリックでコンバージョンするのは全体の65%。反対に、リスティング広告を2回以上クリックしてコンバージョンに至るのは35%となった。つまり、成果の35%はキーワード間の相関関係を考慮する必要がある。

【グラフ1】コンバージョンに至るまでのクリック数

次のページ
データから見えてきた、ビックワードの指名ワードへのアシスト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
次世代広告エージェンシー最新動向連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社オプト(カブシキガイシャ オプト)

1994年設立。インターネットのマーケティング戦略を総合的にカバーするeマーケティングカンパニー。総合的なソリューションと各プロダクトごとの高度なノウハウから最適化の為の提案―管理までワンストップで提供するプロフェッショナル集団。 【事業内容】 「広告・ソリューション事業」「データベース事業」「ソーシャル&コンシューマ事業」「海外事業」・株式会社オプト ・「ADPLAN」

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

志田 宇大(オプト・アトリビューションチーム代表)(シダ タカヒロ(オプト・アトリビューションチームダイヒョウ))

株式会社オプト、第一コンサルティング本部 SEMコンサルティング2部 部長を務める。 キーワードアトリビューション調査の為、オプト内のSEM担当者を中心にアトリビューションチームを結成。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/08/29 11:00 https://markezine.jp/article/detail/16243

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング