SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コマースリンク「DFO」、「カスタム・リターゲティング」と連携開始

 コマースリンクのデータフィードサービス「DFO」とマイクロアドプラスが販売する、Vizury社の「カスタム・リターゲティング」との連携を開始した。

 「DFO」とは、リターゲティング広告をはじめ、外部の集客チャネルを利用するために必要となる商品データの作成及び登録を代行するサービス。この提携により、ECサイトは、商品データの更新や同期作業をすることなく「カスタム・リターゲティング」を利用できる。

 インドを拠点とするVizury社は、APAC諸国で広告プラットフォームを展開。同社の「カスタム・リターゲティング」は、リターゲティング対象ユーザーに対し、サイト内での行動履歴に基づいて、最適な商品を広告表示を行い、レコメンドすることで購買を促進する。

【関連記事】
マイクロアド、ディスプレイ広告の屋外配信試験実施 「MicroAd BLADE」から渋谷・原宿・有楽町の大型ビジョンに広告配信
マイクロアド、RTB経由のディスプレイ広告市場規模予測を発表 2016年、RTB取引市場規模は1,000億円突破
マイクロアド、「MicroAd AdFunnel」で媒体社の希望単価で広告枠販売が可能な「Premium Exchange」を提供開始
コマースリンク、Criteoのリターゲティング広告に対応
コマースリンクとサイジニア、ECデータフィードサービスとリターゲティング広告を連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/22 16:40 https://markezine.jp/article/detail/16401

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング