SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

モーションビート、スマートフォン特化型DSP「Bypass」とGMOサーチテリア「GMO SSP for SmartPhone」

 モーションビートは、同社が提供するスマートフォン特化型広告配信システムDSP「Bypass」とGMOサーチテリアの提供するSSP「GMO SSP for SmartPhone」の接続を発表した。

 「GMO SSP for SmartPhone」とは、スマートフォン向けサービス・アプリを運営する媒体社が、広告からより高い収益を得られる仕組みを提供するサービス。媒体社は既に契約しているアドネットワークに加えて、DSP各社との接続によるRTB広告など、複数チャネルから最も収益性の高い広告の選択肢をインプレッション単位で選出することができる。

 この接続によりBypassは掲載先メディアが増え、広告主はBypassを通してRTB(※1)でより多くのメディアに広告配信が可能となる。

※1:RTB(Real Time Bidding)とは、広告主が媒体社の広告枠を入札形式でインプレッション毎に買い付けを行う広告技術のこと。これにより広告主は最適な値付けを行うことができ、媒体社は最も高い入札を行った広告主へ広告枠を販売できるため、広告収益の向上が期待できる。

【関連記事】
国内最大級スマホディスプレイ広告プラットフォーム「Xrost DSP for Smartphone」リリース
モーションビート、SSP「AdStir」をフリークアウトのDSPと連携
ログリー、消費者の意思と広告枠の価値を評価して広告配信する「logly DSP」
モーションビート、スマホ特化型DSP「Bypass」で、米SSP「mobclix」と接続
スマートフォン媒体社向け収益最大化プラットフォーム「GMO SSP for Smartphone」開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/11/14 11:30 https://markezine.jp/article/detail/16754

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング