MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アライドアーキテクツ、台湾ソーシャルメディアマーケティング市場参入

2012/11/16 15:30

 アライドアーキテクツは、ドーパミン社と独占販売契約を締結を行い、台湾の企業に向けてFacebookキャンペーンアプリ「モニプラ for Facebook」のサービスを展開する。

 ドーパミン社は2008年に台湾で創業したインターネット&モバイルマーケティング専門企業。台湾国内における多くの企業やブランドのWEBマーケティングに携わっている。

 「モニプラ for Facebook」はFacebookに特化したソーシャルメディアマーケティングプラットフォーム。40万人のFacebookユーザーが利用する国内最大級のサービスに成長している。

 11月28日より「モニプラ for Facebook」の台湾版サービス「MONIPLA 摩樂派」のユーザー向けサイトがプレオープン。12月12日より企業キャンペーンが本格開始する予定。

 日本におけるFacebookの対人口普及率は現在12%とされているが、台湾では56%と人口の約半数以上に利用されている。Facebookマーケティングは台湾において成長性の高い市場であると考えられる。

 アライドアーキテクツは、台湾の現地法人に加え、日本企業の台湾市場参入におけるソーシャルメディアマーケティング支援を積極的に行っていく。そしてサービスのさらなる多言語対応を図り、アジア市場におけるシェア獲得を目指す。

【関連記事】
アライドアーキテクツ、Twitterキャンペーンアプリサービス提供を開始~第一弾は江崎グリコ
「企業活動におけるソーシャルメディアの活用状況」調査
これから運用したいソーシャル1位は「Google+」、でも「わからない」が最多に
日本のソーシャルメディア人口は5060万人
国内ソーシャルメディアマーケティング支援市場、2012年度は69億2000万円に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5