MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ロックオン「THREe」、ソーシャルキーワードアドバイス機能搭載

2012/11/19 17:00

 ロックオンは、第3世代リスティング広告マネージメントサービス「THREe(スリー)」にソーシャルキーワードアドバイス機能をリリースすることを発表した。

 この機能は、データセクションが提供する「Social Media Analyze API」を利用し、ソーシャルメディア(Facebook、twitter、ブログ、ニュースサイト等)で話題に上がっているキーワードをTHREeに取り込み、リスティング広告へ入稿するもの。今後、キーワードのネガティブワード、ポジティブワードという情報をデータマイニングにより判定することが可能となる。

 日本のソーシャルメディア人口の推計値は、前年比143%、利用人口は5,000万人以上(2012年5月時点)。今後も市場の拡大が予想され、ソーシャルメディアを利用した、トレンドキーワードのクチコミによる広がりは甚大である。そこで市場で急速に広がるトレンドキーワードをテクノロジーにより自動的に抽出し、リアルタイムにリスティング広告へ入稿する機能を「THREe」に搭載するに至った。

【関連記事】
ロックオン、技術と人が連携したリスティング広告管理サービス「THREe」発表
ロックオン、タグマネジメントツール「TAGエビス」リリース
ロックオン、コムスコア・ジャパンと「アドベリフィケーション」を含めた広告効果評価共同研究
国産リスティング広告自動入札ツール導入件数1位はロックオン「AD EBiS AutoBid」
ロックオン等2社、ビュースルーを対象としたアトリビューション分析の共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5