SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NI+C、最大800万件のテキストデータ分析が可能な月額サービス

 「NI+C テキストマイニング・パック」では、IBMのテキスト分析ソフトウェア「IBM Content Analytics(ICA)」の機能を月額23万円から利用でき、最大800万件のテキスト・データを一括分析できる。Twitterを高速に分析する「Twitterクローラ」やメーカーの意図していない使い方を示す文書を検知するのに有効な「意外性フィルター」などの独自開発機能も提供する。

※上表は2013年2月15日時点の価格。
※上表は2013年2月15日時点の価格。

 また、英語や中国語、ロシア語、ポーランド語など計15言語、世界の総人口の約70%の言語に対応ている。今後は、ICAでの分析結果をマーケティング活動へ展開するサービスも提供する。

【関連記事】
IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフト 
NTTデータ、Twitterデータ提供サービス順次開始
日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意
NRI「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」結果発表
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/02/15 16:30 https://markezine.jp/article/detail/17226

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング