MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NI+C、最大800万件のテキストデータ分析が可能な月額サービス

2013/02/15 16:30

 「NI+C テキストマイニング・パック」では、IBMのテキスト分析ソフトウェア「IBM Content Analytics(ICA)」の機能を月額23万円から利用でき、最大800万件のテキスト・データを一括分析できる。Twitterを高速に分析する「Twitterクローラ」やメーカーの意図していない使い方を示す文書を検知するのに有効な「意外性フィルター」などの独自開発機能も提供する。

※上表は2013年2月15日時点の価格。
※上表は2013年2月15日時点の価格。

 また、英語や中国語、ロシア語、ポーランド語など計15言語、世界の総人口の約70%の言語に対応ている。今後は、ICAでの分析結果をマーケティング活動へ展開するサービスも提供する。

【関連記事】
IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフト 
NTTデータ、Twitterデータ提供サービス順次開始
日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意
NRI「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」結果発表
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5