SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ガイアックス、自民党参議院候補者へFacebook・Twitter投稿モニタリング提供

 ガイアックスは、自民党参議院議員候補者向けに候補者のFacebook公式アカウントおよびTwitter公式アカウントの投稿モニタリングを提供する。

 同社は、自民党が有権者の声をネット上から拾うソーシャルリスニングと、誹謗中傷・デマ対策に取り組む24時間稼働のTruth Teamの一員としてネット選挙を支援する。

 現在、国会議員及び候補者は、企業が一般的にPRで利用するFacebookページではなく、Facebook個人アカウントを活用している。

 同社は、Facebook個人アカウント内の投稿をモニタリングする「PoFパーソナル(ポフパーソナル)」を開発した。「PoFパーソナル」は、FacebookAPIを利用し、モニタリングツール「Police」と「Facebook」を連携させ、効率的にソーシャルリスニングおよび投稿モニタリングを行うFacebook専用ツール。アプリを導入する形でインストールすることができ、導入をしてもユーザー画面への影響がないことが特徴。

 「Police」はTwitter、mixiページ、Google+ページ、Facebookコメントプラグイン、Facebookページ、Facebook個人アカウント、Movable Typeと連動しており、ソーシャルメディア内に点在するユーザーのコメントを一つのWebツール上で一元管理することができる。

【関連記事】
有権者はネット選挙に何を期待するのか?【マクロミル調査】
「東京都議会選挙」最初の週末、Twitterにどのような変化があったのか
グリー、LINEなどネット事業者6社、ネット選挙に向けた共同企画スタート
インテージ、選挙運動に関する新リサーチサービスの研究をスタート
ヤフーとデジタルハーツ、ネット選挙解禁に伴い協業~信頼できる政治情報提供をサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/21 12:30 https://markezine.jp/article/detail/18016

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング