SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

世界初!? “アクビ”をすると無料でコーヒーがもらえるマシーンが南アフリカの空港に登場

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載。待ち時間の長い空港は、眠くなってしまう人が続出です。そこに、ある顔認証機能を備えたコーヒー抽出マシーンが設置されました。いったいどんな表情を認識するのでしょうか? 毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2013年
  • 国名:南アフリカ
  • 企業/ブランド:Douwe Egberts
  • 業種:飲料

今あなたに必要なのは、一杯のコーヒーです。

 南アフリカのコーヒーブランド「Douwe Egberts」が、空港で手がけたアンビエントプロモーション。

 長距離旅行で疲れて、カフェインを必要している人をターゲットにした試みで、アクビをするとコーヒーが無料で抽出されるマシーンを国際空港内の到着ターミナルに設置しました。

 マシーンにはコインの投入口などはなく、旅行客が目の前で眠くてアクビをすることにより、コーヒーがカップに注がれます。仕掛けは、マシーンに搭載された顔認証機能を使ったもので、“アクビ顔”を正確に測定して作動するといいます。

 眠くて疲れた旅行客に好評だったようで、瞬く間に210杯のコーヒーがサンプリングされたそうです。

 本当にコーヒーを必要としている人、すなわち“眠くてアクビをしている人”をターゲットにしたユニークなサンプリング企画。いいPRですね。

動画はコチラ

参考サイト

 先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/24 08:00 https://markezine.jp/article/detail/18181

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング